寝る前の食事の栄養は頭皮に行かない?

人にはこの時間に寝ると成長ホルモンが良く出てアンチエイジング効果が高いとされる「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間があるそうです。
それは夜の10時から深夜の2時までということなのですが、その時間は成長ホルモンがたくさん出るので、当然髪の毛にも成長ホルモンが届いて育毛に繋がります。

しかし、そんなゴールデンタイムに寝たとしても、その直前にご飯を食べてしまうと、残念ながら成長ホルモンは毛根に届くことなく朝を迎えてしまいます。
なぜなら、人にとって髪の毛の成長よりも胃の中に入った食物を消化し、栄養を吸収する方が大切なので、血液も成長ホルモンも消化・吸収に使うために胃腸の周りに集まってしまうからです。

よく、「食事は寝る2時間前くらいまでに済ませておきましょう」と言われますが、これはなにもダイエットや胃腸への負担を軽くするためだけに言ってるわけではなくて、育毛にとっても大切なことだったんですね。
薄毛に悩んでいる方は、自分の食生活を見直してみて、もし寝る前に食事をしているようでしたら、それを止めるだけで、薄毛対策になりますし、育毛剤などの効果もより良く出るようになると思いますので、ぜひ実践してくださいね。

hage001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ