禿げる髪型、禿げない髪型

女性の方でポニーテールのように髪を後ろで結んでいる方の中には、髪の毛が後ろに引っ張られることによってオデコが広くなるような薄毛になることがありますよね。
男性の方でもオールバックのように髪の毛をびしっと引っ張るようにセットをする方は、同じようにオデコが広くなることがありますし、いつも同じ場所で髪の毛を分けてセットされる方も、そこから髪の毛が薄くなることがあります。

このように、髪の毛にいつも同じ負荷をかけ続けることによって起こる薄毛のことを「機械性脱毛症」と言います。
外部の負荷によって起こる薄毛のため、育毛剤等でどうにかなる薄毛ではなく、改善するためにはヘアスタイルについて、以下のような注意をする必要があります。

  • 分け目のある髪型をしている方は、定期的に分け目の位置を変える。
  • 出来れば、髪型は何年かに一度変える。
  • 髪を引っ張るような髪型をされている方は、休日は違う髪型にするといった工夫をする。

薄毛が気になる方であれば、逆にこういった髪形は避け、分け目が無く、自然に髪の流れを付けたような髪型にしておくことが、薄毛も目立たず、薄毛になりにくい髪型と言えるでしょう。
ストレスは何もメンタル的なものだけではなく、髪の毛にダイレクトにかかってくることもあるということを忘れないでくださいね。

hage001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ